読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spotify Premium

以前は、主にCDの購入・デジタルダウンロード・レンタルの3つによって音楽作品を消費(収集)していましたが、今月上旬にSpotify Premiumに登録してから、私のリスニング事情は大きく変わることとなりました。
あらかじめ断っておきますが、Spotify Premiumの限界音質mp3 320kbpsに耐え得るか否かが前提となってきます(常人であることと、余程のリスニング環境を備えていない限りは大丈夫だと言い切れますし、ストリーミング環境も今のところ問題ありません)

変わった点は3つです。
①出費の抑制の達成
②自分の興味がありそうな未聴音楽の開拓が容易だが、その反面収拾がつかない・1つの作品に対する感想や思い入れが追い付かない
③CDを買うことの意義を失いかけている

①は説明不要ですね。ただしあくまでもSpotifyは主軸であって、補完のためのCD購入等はありえます。②はメリットとデメリットを孕んでいるというアンビバレントな状況です。デメリットに対してどうアクションを起こすかが重要だと認識しています。具体的には、月毎に気に入った作品の説明や感想を一言だけでもいいのでこのブログに残す、ということを考えています(やるとは言ってない)。③は"失った"ではなく"失いかけている"です。②と③をうまく繋げられないかなと今考えているところです。

あとはこの定額音楽ストリーミングサービス自体、今後どうなっていくかですね。ECM取り扱ってくれたらな~。