Spotify Premium

以前は、主にCDの購入・デジタルダウンロード・レンタルの3つによって音楽作品を消費(収集)していましたが、今月上旬にSpotify Premiumに登録してから、私のリスニング事情は大きく変わることとなりました。
あらかじめ断っておきますが、Spotify Premiumの限界音質mp3 320kbpsに耐え得るか否かが前提となってきます(常人であることと、余程のリスニング環境を備えていない限りは大丈夫だと言い切れますし、ストリーミング環境も今のところ問題ありません)

変わった点は3つです。
①出費の抑制の達成
②自分の興味がありそうな未聴音楽の開拓が容易だが、その反面収拾がつかない・1つの作品に対する感想や思い入れが追い付かない
③CDを買うことの意義を失いかけている

①は説明不要ですね。ただしあくまでもSpotifyは主軸であって、補完のためのCD購入等はありえます。②はメリットとデメリットを孕んでいるというアンビバレントな状況です。デメリットに対してどうアクションを起こすかが重要だと認識しています。具体的には、月毎に気に入った作品の説明や感想を一言だけでもいいのでこのブログに残す、ということを考えています(やるとは言ってない)。③は"失った"ではなく"失いかけている"です。②と③をうまく繋げられないかなと今考えているところです。

あとはこの定額音楽ストリーミングサービス自体、今後どうなっていくかですね。ECM取り扱ってくれたらな~。

2016年間ベストアルバム

最も良かったアルバム
・蓮沼執太 - メロディーズ
とても良かったアルバム
Agraph - the shader
・Asuna & Opitope - The Crepscular Glove
・Stephen Steinbrink - Anagrams
・Whitney - Light Upon the Lake
良かったアルバム
・Cass McCombs - Mangy Love
・Drape - Let There Water Air
Ogre You Asshole - ハンドルを放す前に
・Yumi Zouma - Yoncalla
・ザ・なつやすみバンド - PHANTASIA
番外編
ASIAN KUNG-FU GENERATION - ソルファ(新録)
・ハンバート ハンバート - FOLK(15周年記念盤)
・Lesley Duncan - Moon Bathing(初CD化)

ウィッチャー3 ワイルドハント感想

クリアはしてませんが…(スケリッジまで到達した辺りで飽きた)。

・物語が膨大すぎる。面白いんだけどね。途中ギャルゲーっぽくなるところも良かった。無職か学生のうちにやっておきたかった。

・マップが広すぎる。ファストトラベル機能ももうちょっと使い勝手が良かったら…。

・戦闘が単調すぎる。アクション性が微妙。流派別(猫流派とか)のモーションを装備できたら面白かったかも。

・グラフィックは本当に凄かった。規制が入っててもエッチでした。自分はまだまだPS3のものでも充分楽しめるというのもあるが。

年間ベストアルバム2015

・Astronauts, etc. - Mind Out Wandering [Hit City USA]
https://www.youtube.com/watch?v=vQgz7jXfw2Y

Benny Sings - Studio [Jakarta Records]
https://www.youtube.com/watch?v=ykHnxgfnkds

cero - Obscure Ride [KAKUBARHYTHM]
https://www.youtube.com/watch?v=lfETQNfBAD4

・Henning Schmiedt - Walzer [flau]
https://www.youtube.com/watch?v=NZzUUkkVBrU

・Masayoshi Fujita - Apologues [Erased Tapes Records]
https://soundcloud.com/erasedtapes/masayoshi-fujita-tears-of-unicorn

・Roman a Clef - Abandonware [Infinite Best Recordings]
https://www.youtube.com/watch?v=9xwEhc_JIdA

Sufjan Stevens - Carrie & Lowell [Asthmatic Kitty Records]
https://www.youtube.com/watch?v=lJJT00wqlOo

・井手健介と母船 - 井手健介と母船 [P-VINE]
https://www.youtube.com/watch?v=9jhoU3oBOZQ

坂本真綾 - FOLLOW ME UP [FlyingDog]
→Not Found.

星野源 - YELLOW DANCER [Victor Entertainment]
https://www.youtube.com/watch?v=7gcCRAl58u4

Top 20 Albums of the Past Half-decade (2010-2014)

ピッチフォークに便乗してる人たちに便乗してやってみました。アンビエント縛りで。

・Black Elk - Sparks (Koen Music, 2012)

f:id:z_fr:20140824024323j:plainhttp://komu.bandcamp.com/album/sparks

Brian Eno - Lux (Warp, 2012)

f:id:z_fr:20140824024525j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=4H0aflNXCGo

・Dreamsploitation - Possibles (Self-released, 2011)

f:id:z_fr:20140824025231j:plainhttp://dreamsploitation.bandcamp.com/album/possibles

・Federico Durand - El Estanque Esmeralda (Spekk, 2014)

f:id:z_fr:20140824025329j:plainhttp://federicodurand.bandcamp.com/album/el-estanque-esmeralda

・Granules - Unfolding (Self-released, 2011)

f:id:z_fr:20140824025820j:plain
http://granules.bandcamp.com/album/unfolding

・Illuha - Akari (12k, 2014)f:id:z_fr:20140824214242j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=to8WFSIpgjI

・Illuha - Shizuku (12k, 2011)

f:id:z_fr:20140824214406j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=q8MuJNwVbUc

・James Blackshaw & Lubomyr Melnyk – The Watchers (Important, 2013)

f:id:z_fr:20140824214455j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=gYn7WpgLg48

・Julianna Barwick - Nepenthe (Dead Oceans, 2013)

f:id:z_fr:20130510091708j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=kIQVjRCL6jI

・Kyle Bobby Dunn - Bring Me The Head Of Kyle Bobby Dunn (Low Point, 2012)

f:id:z_fr:20140824214658j:plainhttp://lowpoint.bandcamp.com/album/bring-me-the-head-of-kyle-bobby-dunn

・Motion Sickness of Time Travel - ST (Spectrum Spools, 2012)

f:id:z_fr:20140824214805j:plainhttp://motionsicknessoftimetravel.bandcamp.com/album/motion-sickness-of-time-travel

・Nils Frahm - Felt (Erased Tapes, 2011)

f:id:z_fr:20140824214848j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=FmlUBeiE6Tc

・Opitope - Physis (Spekk, 2014)

f:id:z_fr:20140824215029j:plainhttp://naturebliss.bandcamp.com/album/physis

・Pausal - Sky Margin (Own, 2013)

f:id:z_fr:20130626201218j:plainhttp://ownrecords.bandcamp.com/album/sky-margin

・Simon Scott - Below Sea Level (12k, 2012)

f:id:z_fr:20140824215751j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=863fBQx2yz0

Stephan Mathieu - A Static Place (12k, 2011)

f:id:z_fr:20140824215835j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=VU54tU2-72w

Tim Hecker - Ravedeath, 1972 (Kranky, 2012)

f:id:z_fr:20140824215917j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=EE9mT4JaW_0

・Tomoyoshi Date - Otoha (Own, 2011)

f:id:z_fr:20140824220012j:plainhttp://ownrecords.bandcamp.com/album/otoha

・Ulises Conti - Los Griegos creían que las estrellas eran pequeños agujeros por donde los dioses escuchaban a los hombres (flau, 2014)

f:id:z_fr:20140506154322j:plainhttp://flau.bandcamp.com/album/los-griegos-cre-an-que-las-estrellas-eran-peque-os-agujeros-por-donde-los-dioses-escuchaban-a-los-hombres

・A Winged Victory for the Sullen - ST (Erased Tapes, 2011)

f:id:z_fr:20110624152108j:plainhttps://www.youtube.com/watch?v=F_DaLuqNSJc

年間ベストアルバム2013

来年はどんな新しい音楽が聴けるかな?

とてもとても良かったアルバム
・Arcade Fire - Reflektor
・Iron & Wine - Ghost on Ghost
・Julianna Barwick - Nepenthe
・Rhye - Woman
豊崎愛生 - Love letters

とても良かったアルバム
・Baths - Obsidian
・Cuushe - Butterfly Case
・James Blackshaw & Lubomyr Melnyk - The Wacthers
Juana Molina - Wed 21
・Melodia - Saudades
・Mesita - Future Proof
・moskitoo - Mitosis
・The National - Trouble Will Find Me
Tim Hecker - Virgins
・viewtorino - Heliotrope

この中から1枚だけ選べと言われたらJulianna BarwickのNepentheにします。

2012年よく聴いた/良かったアルバム

特に良かった10枚。順位付けはしません。

Beach House - Bloom
前作との差異はそこまでないかも(挙げるとすればシンセのアルペジエーター多用・生音っぽい鍵盤が減った・ヴィクトリア嬢の歌がうまくなった)。でもやっぱりこういうリヴァーブの効かせ方って好きです。M-1 Myth
Chocolat & Akito - Duet
M-1"One"やM-5"Don't Loose Your Heart"は2人が夫婦だからこそ為せる曲。GREAT 3の新譜と併せて聴いて頂きたいですね。結婚もありかなって思えるようになってきた。M-3 扉
Kensei Ogata - Her Paperback
熊本で活動中のtalkというバンドのフロントマンによるソロアルバム。Disc1が10曲30分というお手軽さと推しも相まってDisc2共々よく聴きました。録音からマスタリングまでも全て自らやってしまうDIY精神に脱帽。SoundCloud
Memory Tapes - Grace/Confusion
6曲40分。コンセプチュアルな渾身の意欲作。曲の複雑な構成といいシンセ、ギターの音色の引き出しの多さといい相変わらず素晴らしい。M-4 Sheila
Motion Sickness of Time Travel - ST
フォークにドローンを落とし込んでる連中もいればその逆も然り。いつもよりクラウトロック臭がするのはEditions MEGOからのリリースとなったせいなのかどうか。bandcamp
OGRE YOU ASSHOLE - 100年後
「浮かれている人」「homely」でやってきたことをちゃんと活かせてる感じする。音楽という手段で死をちらつかせられるとなぜか惹かれてしまう。M-2 夜の船
TEST PATTERN - 羽化
岡山で活動する4人組バンドの5th。このバンドの音源を初めて聴いたときは「おいおいシカゴ音響派か」と思わず漏らしたほどでした。4thから引き続きうたものメイン。M-1 羽化
Tim Hecker & Daniel Lopatin - Instrumental Tourist
ティムがダニエル(a.k.a. Oneohtrix Point Never)の作風に合わせてる感じはしますが、2人ともノイズの強度がエグい。2人とも馴染みの音色を荒ぶらせすぎ。遊びすぎ。最高。→M-1 Uptown Psychedelia
コトリンゴ - La mémoire de mon bandwagon
5曲20分強のミニアルバム。M-1"Today is yours"はJonsi『Go』・Sufjan Stevens『Illinois』にも似た気風さえも感じられるチェンバー・ポップ。M-3"みっつの涙"のセルフカヴァーも原曲より好き。M-1 Today is yours
堀江由衣 - 秘密
既発タイアップ曲も少なくないのによく「秘密」というコンセプトに基づいてバランスよくアルバムとして組み立てられたなぁ…と。M-11"CHILDISH LOVE WORLD"は作詞・作曲担当である清竜人堀江由衣への愛がこれでもかというほどに詰まった楽曲。M-11 CHILDISH LOVE WORLD

 

 次、良かった10枚。コメント無し。

Ametsub - All is Silence
M-2 Rufouslow
Dictaphone - Poems From A Rooftop
M-7 Rattle
GREAT 3 - ST
M-10 彼岸
Helios - Moiety
フリーダウンロード可
Mark Fell - Sentielle Objectif Actualite
M-5 SOA-5
Osamu Ansai - Nightwalk ep
bandcampにてフリーダウンロード可
The Townhouses - Diaspora
bandcampにてフリーダウンロード可
Woods - Bend Beyond
M-2 Cali in a Cup
石橋英子 - Imitation of Life
M-7 imitation of life
清竜人 - MUSIC
M-3 Fall In Loveに恋してるっ

以上。